FX情報商材リンク集ナビ

6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」

6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」

    【商材説明】
    PF-MAXは、FXシステムの理想型である「損小利大」型です。 ご存じのように、PF-MAXとは対称的なシステムである逆張り系、ナンピン系、マーチンゲール系のシステムは、大震災ショックなどで、大きく資産を失ったようです。それもそのはずです。 それらのシステムは、「今までがそうだったから、今回もそのように値が戻るだろう」という、過去の経験からの憶測が元になったシステムなのです。 こんな憶測が今までのような激動の為替相場に果たして通用するでしょうか?上がったら下がる、下がったら上がる ⇒ これが今までの相場のテクニカル理論の根本です。しかし、世界中の敏腕アナリストも予測ができないようなとんでもない動きをしていくのが、最近の相場です。 下がったら、下がり続ける・・・・いつ上がるか分からない。でもいきなり市場介入・・・・でもまた下がり続ける・・・・ でもたまに上がっても、そのまま下がらずに上がり続ける・・・・・ こんな相場で、逆張り系、マーチンゲール系が対応できるのでしょうか? 答えは、ご経験のある皆さんならおわかりでしょう。どんなに恐ろしい結果になったかを。。。 要は結果が大事です。 この荒波の数年間を生き抜いてきたか、または沈没してしていったかが重要なのです。 >>続きを読む

W2C-Clipper「クリッパー【FX自動売買ソフト探しからの解放】MT4資産運用システム」

W2C-Clipper「クリッパー【FX自動売買ソフト探しからの解放】MT4資産運用システム」

    【商材説明】
    デモ口座と本番環境用では以下の理由により大きな違いはありません。・約定価格のずれ→複数ポジションのセットで利益を取るため損益は同じ。・約定拒否→エントリ条件がシビアでなく、最終的に約定しないことは考えられず、トレード回数も多くないため影響小。・指値までレートを動かさない→指値以上に値動きが大きく変動する。・ストップ刈り→ストップを設けていないので行いようがない。・ロスカット→『適切なリスク管理を行なっていれば』狙えるレートにはなっていない W2C-Clipperは、ナンピン・マーチンゲール手法を用いるEAで複数のポジションをセットで管理しています。リミット価格を複数のポジションからなるナンピンの平均価格(ポジション毎の価格とロット数による加重平均価格)から30pipsで指値で入れているため、ポジションのセット利益はナンピンの深さによる変動以外は変わりません。(スワップは除く)デモ口座よりも本番環境用EAを動かすリアル口座において、より顕著に起きるものとして約定拒否・スリッページによるデモとリアル間での「約定価格のずれ」や「スプレッドの拡大」があげられます。>>続きを読む

FX情報商材リンク集ナビ TOP