FX情報商材 | FX情報商材リンク集ナビ

W2C-Clipper「クリッパー【FX自動売買ソフト探しからの解放】MT4資産運用システム」

W2C-Clipper「クリッパー【FX自動売買ソフト探しからの解放】MT4資産運用システム」

    【商材説明】
    FX商材の中には、1年に数倍という派手なパフォーマンスを謳っているものがありますが、実際に運用した結果セールスページにて記載されている運用結果とは異なる結果を出すものが数多く存在します。仮にその様な成績が出ているのであれば、日本中富豪だらけになっていてもおかしくないはずです。さらにそれらのFX商材はリスクも高く実際に運用すればするほど資金が減っていきゼロになる可能性が多く含まれています。大きな理由としては、使用者のサインがほぼ同時に出ることにより1,業者サーバー負荷の振れ幅が大きくなることからくるスプレッドの拡大やスリッページ、未約定2,同時に出るサインがわかっているディーラー側からの妨害や、個人が不利益となる行為という2点があげられます。W2C-Clipperは運用を開始する時期により、使用者のサインが同時に出る事はありませんので、デモトレードとリアルトレードの運用結果差を非常に少なくする事に成功しました。また、下記のサイトを見て頂くことによりご理解頂けると思いますが、プロが運用する投資信託においても最高で1年数十%のパフォーマンスとなっております。それも一握りであり、数ある投資信託の中でその一握りを探し出すことも大変困難かと思われます。W2C-Clipperは派手なパフォーマンスこそありませんが、優良ファンドに負けずとも劣らない成績を稼ぎ出す能力を持っています。>>続きを読む

乱獲FX

【乱獲FX】年間1万pips資産10倍!初級者から実践可能のプロ技公開!簡単明快システマチックに利益を乱獲!

    【商材説明】
    FXは大きく分けて、2つの方法のどちらかで行われています。それは、「裁量トレード」と「システムトレード」です。ちなみに、自動売買ツールは、システムトレードをツール化したものなので、システムトレードと言えます。「裁量」と「システム」、どちらかが完璧なら悩みはありませんが、長いFXの歴史を経て、今なお、それぞれが存在するのですから、当然、メリットとデメリットがあります。まず、システムトレードのメリットとデメリットとは何でしょうか?トレーダーの感情に左右されない。勝ちやすいサインを見逃さないことだけに注意すればいい。トレードの機会が少ない。もっと稼げるというところでも確定してしまう。リスクが高まっている場合、それに気付きにくく損失に繋げやすい。自動売買ツールと同様、不調の相場では大きな損失を出す可能性がある。以上のように言われています。では、裁量のメリットとデメリットは何でしょうか?>>続きを読む

FX情報商材リンク集ナビ TOP » FX情報商材