2012年3月23日 のアーカイブ | FX情報商材リンク集ナビ

FXプライベート運用システム「Forex Private Banker」

FXプライベート運用システム「Forex Private Banker」

    【商材説明】
    このサイトでは、Edward Walker氏が開発したFXプライベート運用システム「Forex Private Banker」をご紹介しておりますが、これは個人レベルで大切な資産を守り、そして成長させていくためのFXフルオート運用システムです。「こんな時代だからこそ“攻め”よりも“守り”が大切だ――。」という彼の持論の下、今までにない、まったく新しいFX運用スタイルが生み出されました。 つまり、これはインターネット等でよく見かける「自動売買システム」ではありません。どちらかというと、「資産防衛システム」と言ったほうが正しいでしょう。 もちろん、いくら守りを固めたところで、利益が出ないのなら“運用としての価値”はありません。しかし、リスクを追って利益を狙いに行く…という手法が、いかに危険なことなのかをあなたはキチンと理解できていますか? 世の中には様々な自動売買システムやコピートレードシステムがありますがそのどれもが「利益を生むどころか、損失を拡大するばかり」です。なぜでしょう・・・? その一方で、今からご紹介する「Forex Private Banker」は、損失の拡大を防ぎながら、純粋に利益のみを拡大していくことができます。その秘密は、当サイトを最後までお読みいただければお分かりいただけるでしょう。>>続きを読む

【小笠原良行】FXコア-小笠原が遂にFX自動売買システムを公開!!

【小笠原良行】FXコア-小笠原が遂にFX自動売買システムを公開!!

    【商材説明】
    例えば「風力発電」、「水力発電」、「火力発電」。 これ以外にも太陽光であったり、原子力であったりと様々ありますが、 上記の3つで考えると、3つ一緒に発電を実施しているから、みなさんの生活の電力が賄えているわけです。 「風力発電」だけで電気を賄うとすれば、自然の風がかなり影響します。 風速によって得られる電力は左右されますので、「風力発電」だけでは不安定と言えるでしょう。 「水力発電」も自然の雨量が関係してきます。 また、基本的にはダムの運用によって作られるので莫大な工事費や維持費などの運用費もかかります。 「火力発電」は自然の影響は受けにくいですが、多量のCO2を発生させ、地球温暖化など環境への影響が大きく、稼働に必要な化石燃料も値上がり次第では膨大な電気量の値上がりも懸念されます。 このように、単体での運用はリスクがあり、多くの不安材料が出てくるのです。 しかし、3つを実施することによって、バランスを保ちながらみなさんへの電力を提供できるわけです。 FX自動売買システムも一緒です。 一つの自動売買システムに全財産を投資すると、失敗したときに全て失ってしまいます。 当たり前ですが、この世に100%常に勝てるシステムは存在しないのです。 一見無敵のように見えるシステムでも1つ1つのシステムをみると実は月によっては負ける場合もあります。 ですが、19個のシステムを使うことで、負けるシステムの損失を勝つシステムの利益で補い、結果的に月間ベースでの利益を確保し連勝を実現しているのです。>>続きを読む

FX情報商材リンク集ナビ TOP » 2012年3月23日 のアーカイブ